2009年10月5日(月)

社団法人日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)主催のウィークリーセミナー(12月9日)「FMとCSRの協調と調和」で講師として出席

下記の社団法人日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)主催のウィークリーセミナーの12月9日に私が「FMとCSRの協調と調和」と言う主題で講師をする事になりました。

2009/12/09 FMとCSRの協調と調和

講師:オフィス アコール 新樂 智夫

今回の経済・社会の不安定な中での政権交代は、国民の意思表示であり大きなパラダイムシフトの起点となるものと考えます。そう言った状況下、FMとCSRの位置付けとその協調と調和の考察を致します。何故なら、今の企業にはCSRに関する関心が薄れ、また余裕も無く具体的な活動が希薄になり、有名無実になっているようです。

FM(ファシリティマネジメント)とCSR(企業の社会責任)は、そもそも、基本的に同一領域の概念ではないかと考えます。今まで、FMとCSRの間の、関連性・同一性が全く語られていない状況に関しての問題提起を致します。FMは実務的な概念、CSRは抽象的な概念で、両者の関係性が共に分かり難いが故に、本来フォローしている「場」は同一領域であるにも拘らず、今まで協調の場が無く、ある意味無関係、無関心な関係で有ったように考えております。上記の概念統一・調和を、実務的な発想・立場から考察したいと思います。

【時間】18:00-20:00【場所】JFMA会議室【参加費】会員2000円/非会員3000円

JFMA 社団法人日本ファシリティマネジメント推進協会
http://www.jfma.or.jp/seminar/page2.html#20091209
新樂智夫

新樂 智夫
Sustainable Community Designer
オフィス アコール代表

過去の記事

(株)オギノガム取り番

お問合わせ先
オフィス アコール
info@niira-accord.jp

ガム取り一番とガム取り棒が「東京トライアル発注認定制度」で認定されました!

山崎誠事務所

まち美化日記(e-ogino)