まち美化問題に取り組む皆様へ

平成22年10月

東京都新宿区新宿2-2-1-403
TEL03-3352-6789FAX03-33523800
NPO法人環境まちづくりネット
理事長 荻野 善昭

今年は記録的な猛暑が続いておりましたが、皆様には、ご健勝にて職務の遂行に努めておられることと存じ、心より感謝と御礼を申し上げます。

さて、私ども環境まちづくりネットは、路上に吐き捨てられているガムの清掃活動を通じて、まち美化とモラルの向上を訴えていますが、同時に、熊田薫つくば国際大学教授、藤森憲神奈川大学客員教授の両先生に、清掃活動で集めた吐き捨てガムを提供し、公衆衛生面からみた、吐き捨てガムの実態を調査・研究して頂きました。

この調査・研究の成果は、第69回日本公衆衛生学会総会第21分科会において、熊田教授・藤森教授が「路上に噛み捨てられたガム中の細菌数」と題して発表されることになりました。

各位におかれましてはご多忙中のことと存じますが、熊田教授・藤森教授のご講演を是非お聞きいただき、今後のまち美化問題のご参考にしていただけるならば幸いに存じます。
研究発表の日時・会場、及び熊田教授の略歴は、下記の通りでございます。 敬具

第69回日本公衆衛生学会総会第21分科会

演題名:『路上に噛み捨てられたガム中の細菌数』
講演者名:熊田 薫つくば国際大学教授・藤森憲神奈川大学客員教授
日時:10月28日(木)13:15~14:15
会場:東京国際フォーラム(有楽町駅下車) G棟609号室

熊田教授略歴
1977名古屋大学理学部数学科卒業、その後筑波大学大学院博士課程医学研究科修了(医学博士)、桐蔭横浜大学法科大学院修了(法務博士)、つくば国際短期大学教授を経て、現在つくば国際大学医療保健学部保健栄養学科教授

藤森教授略歴
1968近畿大学理工学部二部化学科卒業、大阪市立大学大学院工学化学科応用化学専攻修了(工学博士)、1974米国ハーバード大学化学科博士研究員、1974~2004筑波大学化学系講師・助教授・教授、2004~2009筑波大学産学リエゾン共同研究センターシニアコーディネーター、2005~筑波技術大学・神奈川大学理学部客員教授

以上

新樂智夫

新樂 智夫
Sustainable Community Designer
オフィス アコール代表

過去の記事

ページの先頭に戻る↑